2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2018年8月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
日曜・定休日でも出来るだけ出荷します。 黄色の日は受注は致しますが、発送が翌営業日になります。
会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介

西坂秀徳
<{if $calendar != ""}>
<{$calendar}>
<{if $calendar_memo != ""}>
<{$calendar_memo}>
<{/if}>
<{/if}> 長崎 そのぎ茶 玉緑茶!!   長崎県の東彼杵町(ひがしそのぎ)で同じ緑茶でも煎茶とはちょっと違う「蒸製玉緑茶」(むしせいたまりょくちゃ)と言う製法を用いたお茶を作っています。ちょっとこだわった栽培から加工、仕上げまで自園・自製で安心安全なそのぎ茶(深蒸し茶)をお楽しみください。【ながさき・そのぎ茶】 長崎県が開発し長崎県立大学・長崎大学・九州大学で共同研究された, 飲みやすい【すっきり風味】の健康茶「ワンダーリーフ美軽茶」も販売しています。 Japan Green tea

フリーページ
rss atom

長崎玉緑茶(たまりょくちゃ)【そのぎ茶】のおいし入れ方です。
高いお茶ほど入れるお湯の温度を低くして下さい。
お湯の温度を低くすることで、渋味(苦み)の成分が、お湯の中に溶け込むことがなく、甘いまろやかなお茶を飲むことが出来ます。


1.
湯冷まし人数分の湯飲みにお湯を8分目(約60〜80ml)ほど入れて約1分ほどさまします。湯飲みで冷ます事によって、美味しくいれる約80℃までお湯の温度が下がります。 湯飲みにお湯を入れることで、お湯の分量も一度に量る事が出来ます。

上級茶はは約60〜70℃の少しぬるいぐらいのお湯の方が美味しく淹れることが出来ます。


2.
茶葉
お茶の葉を急須に入れます。3人分で約6g〜9g(家庭用の大さじ山盛り2杯〜3杯分)です。少し多めに入れた方が美味しくお茶をいれられます。 深蒸し茶は、濃く出ますのでお好みに合わせて分量を加減してください。お茶の葉の量を調節して、自分の好みを探すのも楽しいと思います。


3.
湯冷まし2
湯飲みに入れたお湯を急須につぎます。その後約1分ほど、お茶の葉が開くまで静かに待ちます。
急須を揺すると、お茶の中の苦みの成分が出ます。 

茶葉の分量と深蒸し茶は茶葉が細かいので、1分より短い時間で濃く出る場合があります。自分の好みによって、お茶の濃さを調節して下さい。




4.
注ぎ分け約1分おいた急須から湯飲みに濃淡のないように均等にお茶をつぎます。(最後の一滴まで搾り出す感じで)
最後の一滴までつぐ事で、二煎目のお茶が美味しくなります。
※二煎目以降は10秒〜20秒、早めについでください。
二煎目は、一煎目で栄養や、うま味成分がほとんど出ています。
長崎玉緑茶【そのぎ茶】は煎目以上楽しむことができます。


美味しくお茶をいれるためには、お茶をいれる水にも注意を配りましょう。
一番良いのはミネラル・ウォーターを使っていれる事です。
ミネラル分の少ない水(軟水)の方が、お茶本来の味をあじわう事が出来ますが、水道水でも浄水器を使えばカルキが気にならなくなります。
浄水器を使ってもカルキが気になるようでしたら、お湯を沸騰させ、約5分ぐらいガスを弱火にしてカルキや炭酸ガスを抜きましょう。


コーナー